【Diver】新米ブロガーが解説するリンク広告の設定方法

こんにちは、はちこです(*'▽')

GoogleAdSenseに合格してから早速広告を導入してはいたのですが、配置に悩んでいました。

今回は新たに『リンク広告』を導入してみたので、設定方法などをまとめてみたいと思います。

 

そもそも『リンク広告』って何?

『リンク広告』自体ブロガーさんならおなじみ広告なのでしょうが私はよく知りませんでした。

 

アドセンスに合格した後に試行錯誤しながら通常の広告コードを取得し、配置することが出来ただけで大満足状態(笑)

 

配置場所に関しても「まだpv自体も少ないし、オーソドックスに記事上&記事下でいいか。」と深く考えずに設定していました。

 

アドセンス広告を導入してから数日が過ぎた頃、自分の書いた記事を読み返したり、他の方のブログを読ませて頂くうちに広告が少ないように感じてきたのです。

 

そこで、配置場所を増やしてみたのですが、私のブログの情報量の少なさが原因なのか、私の設定方法がまずいのか、配置場所を増やしても同じ広告ばかり表示される結果に(-_-;)

 

1つの記事を読んでる間に同じ広告がいくつも貼ってあるのって私は嫌だったので、結局もとの記事上&記事下に配置を戻してしまいました。

他の方のブログを読むうちに気になる広告が…

他の方のブログ記事を読んでいたらちょくちょく見かけるこんな広告。

この赤で囲んでいる広告です。文字や画像などの広告よりも記事に馴染んでいるしイイ感じ!

この広告を配置するにはどうしたらいいのかと調べてみたら、これが『リンク広告』という種類の広告で、自分が今貼っている広告とは別に広告ユニットを設定する必要がある事を知りました。

アドセンスでの広告作成手順

①広告ユニットから新しい広告ユニットの作成画面に入り、『テキスト広告とディスプレイ広告』を選びます。

②名前を設定したら、広告サイズの”推奨”をクリックして表示されるリスト内から『リンク広告』を選びます。

③サイズはデフォルトの”レスポンシブ リンク”でOK。

「テキスト広告のスタイル」をクリックすると数パターンデザインが出てきます。

好みのデザインを選択したら「保存してコードを取得」をクリック。

④コードが表示されれば完了です。

次の手順でWordPressにコードを貼りつけるので、PC上のメモ帳等にコピペしておきましょう。

(作成済みの広告ユニット一覧から再度コードを取得する事も可能です)

Diverで広告コードを設定する方法

Diverでは基本設定にコードを貼ればすべての記事ページに反映されます。

①「Diverオプション」の「基本設定」をクリック

②画面を下にスクロールしていくと「広告設定」の項目があります。

画像は現在のこのブログへの広告設定状態です。アドセンスのコードは①に貼っており、広告表示を選択して表示されるのは通常のレスポンシブ広告となります。

そこで、『リンク広告』の広告コードを貼るのは”個別広告”です。

広告コードを貼った後に表示したい場所の広告の種類を”個別設定”にすればリンク広告を表示することが出来ます。

今回の場合は「最初のH2の直前」ですね。

③個別広告設定をクリックすると広告コードを貼りつける欄が表示されます。

表示したい箇所に広告コードを貼りつけましょう。今回の場合は「最初のH2の直前」で個別設定を選択しているので、広告コードも「最初のH2の直前」欄に貼りつけます。

④貼り終わったら「変更を保存」をクリックして完了です。

 

最後に

リンク広告の作成からDiverでの設定までの流れをまとめてみました。

こうしてリンク広告について説明記事を書いておきながら言う事ではないのですが、リンク広告が収益につながるかどうかは分かりません。

というのも、今回リンク広告について調べる中で、クリック率が低いなどマイナスコメントも散見されたからです。

ただ、画像を多用しない私のブログでは広告が入る事によって

・記事のバランスが良くなる

・かといって同じ広告ばかり表示されるのは嫌

・あわよくば収益になる

という3点から今回リンク広告を導入してみました。私と同じように広告のバリエーションに悩んでいる方は試してみて下さいね。

 

 

おすすめの記事