【感想】映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」展開が分かっててもドキドキわくわくする映画!

コロナ禍の影響でず~っと行けてなかった映画館に久しぶりに行ってきました!!(*'▽')

目的は・・・そう!コンフィデンスマンJPを観に!!

本来なら5月に上映するはずだった本作の上映を心待ちにしてたので、感染対策に注意しつつ約半年ぶりに映画館で観てきました♪

待ちに待った上映!ワクワクが止まらない♪

※この記事であらすじ以外のネタばれはありません。

映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」」

ジャンル コメディ
上映年月 2020年7月
監督 田中 亮
出演者 長澤まさみ、小日向文世、東出昌大、関水渚、江口洋介、三浦春馬、竹内結子、小手信也、北大路欣也、柴田恭兵

 

<STORY>
世界有数の大富豪フウ家の当主レイモンド・フウが亡くなった。
遺産を巡り火花を散らしていたブリジット、クリストファー、アンドリューの3姉弟の前で執事トニーが発表した相続人は、誰もその存在を知らない隠し子“ミシェル・フウ”だった。
ミシェル捜しが続く中、10兆円とも言われる遺産を狙い、我こそはミシェルと世界中から詐欺師たちが“伝説の島”ランカウイ島に大集合!
そして、ダー子、ボクちゃん、リチャードの3人も、フウ家に入り込み、華麗に超絶大胆にコンゲームを仕掛け始める…
はずが、百戦錬磨のコンフィデンスマン・ダー子たちに訪れる最大の危機!
誰がフウ家の当主の座を射止めるのか!?世界を巻き込む史上最大の騙し合いが始まる!!

映画のみどころ

本作の魅力はキャストの豪華さ、映画ならではの豪華なロケーションなどありますが、特に素晴らしいのがキャラの魅力と期待を裏切らない仕込み(伏線)の回収です!!

みどころキャラランキング♪

3位 波子(広末 涼子)

「さすがハニートラッパー!!」と思わせる見事な技術。

女の私でも転がされてしまいそうな、あざと可愛い魅力的なキャラクターでした。

 

2位 ジェシー(三浦 春馬)

ロマンス編でちょっと格好悪い部分も見せたジェシーですが、天才恋愛詐欺師は伊達じゃない!

旧知の仲であるダー子と息のあったやり取りも観ていてニヤニヤしてしまうほど惹き込まれました。

 

1位 赤星 栄介(江口 洋介)

ドラマ・映画第一弾・今作とシリーズ通しての因縁の相手。

クールな役や真面目な役のイメージが強い江口洋介さんですが、ジャパニーズマフィアのボスである赤星を演じてる時は人相まで違って見えるから不思議です!

観た感想は?

最後は必ずハッピーエンド!っていうのがこの作品の魅力のひとつでもありますよね。

映画を観ながらどこまでがダー子達の仕込み(作戦)なんだろう?

と若干ひねくれた観かたをした自覚はあるんですが、やっぱり読めませんでしたね(笑)

ハラハラする展開に「え?違うでしょ?これも仕込んだ結果で狙い通りなんでしょ!?」とまんまとドキドキさせられました( *´艸`)

シリーズ通してのお決まりの展開もあったりして、ファンの期待を裏切らない見事な映画でした!!

最後に

個人的にはとても好きなシリーズだし上映を心待ちにしていたのですが、

上映前にメイン俳優のスキャンダルだったりコロナ禍だったり色々な事があったので、

動員数伸びずに次回作の話無くなるんじゃ・・・
なんて心配もしていましたが、無事に大ヒットして次回作「コンフィデンスマンJP-英雄編-」が決まりましたね!
コンフィデンスマンJPシリーズが好きな方は絶対満足出来る面白い映画です。
まだ観ていない方は是非!!観てみてくださいね。
おすすめの記事