【WordPress】あなたのブログは大丈夫?パーマリンクの文字化けの原因は日本語だった

ブログを始めた時にあれこれ設定する中のひとつ「パーマリンク」

記事の住所(のようなもの)でとっても重要なので、最初の段階できちんと設定しておくことが肝心です。

もちろん私もブログを始める時にネット検索でばっちり調べて設定しました!

……はずだったのですが、書いた記事も30に届くかというある日、設定したはずのリンクが長ーーーい文字化けした意味不明なリンクになってしまっている事に気づいたんです。

最初はなぜそんな事になっているのか見当もつかず、途方に暮れていたのですが、あれやこれやと調べてみたところ、文字化けの原因が日本語でパーマリンク設定してる事が原因だと判明( ̄▽ ̄;)

今回は初心に戻り、既に公開済みの記事も含めてパーマリンクを設定しなおしたことについてまとめてみたいと思います。

ブログ開設時に行ったパーマリンク設定

WordPressでブログを始めた時に行う初期設定の中のひとつ『パーマリンク』

パーマリンクはいわば記事の住所となるものなので変更する際には色々なデメリットが発生するため、あまり気軽に変えられるものではありません。

そうなると、どんなパーマリンクにしたらいいのか。

ネットで『パーマリンク おすすめ』で色々調べてみました。

検索した結果、おすすめNo.1は「ドメイン/カテゴリ名/記事名」No.2は「ドメイン/記事名」

私のブログはまだまだ手探り状態なので、カテゴリ名が変更になる可能性を考慮して「ドメイン/記事名」に設定する事に決めました。

パーマリンクの文字化けに気付いて直すまでの経緯

私のブログ記事のひとつであるこの記事

実際に記事を書いている投稿画面では、パーマリンクには自動的にタイトルが入っていることが分かります。

ブログは日本語で書いているので、当然タイトルも日本語という事になりますよね。

自分の設定どおり「ドメイン/記事名」になっている事を確認して「OK!」と思っていました。

ところが、その記事を共有しようとするとなぜか・・・

リンク怖すぎません?私ならこんな怪しいリンクはクリックしたくない(;^ω^)

どうしてパーマリンクを設定して、記事を書いている時は普通なのに共有するとこうなるの?と疑問でした。

原因はパーマリンクに日本語が含まれていたから

疑問に思いながらもしばらく放置していた私ですが、重い腰をあげて調べなおしたところ、日本語で設定したパーマリンクには文字化けしまうというデメリットがあったのです。

それなら記事書いてる時点で文字化けしてくれたらいいのに~と自分の無知を棚上げしてみる・・・(;'∀')

なんにせよ、このままでは困るのでパーマリンク改善計画を始めます。

 

ついでにカテゴリーの設定

日本語パーマリンクのデメリットを調べていた際に辿り着いたサイトでは、パーマリンクを「ドメイン/カテゴリ名(英語)/記事名(英語)」で変更していました。

私の場合、変更の可能性がまだまだあると考えカテゴリ名はパーマリンクに含んでいないので関係ないのですが、この際なのでカテゴリ名の設定も行うことにしました。

カテゴリ名はそのままに、スラッグの部分を英語で設定していきます。

<変更前>

<変更後>

記事のパーマリンク修正

公開している記事には既にパーマリンクが設定されているので、投稿一覧から記事をひとつひとつ開いてパーマリンクを修正していきます。

だけど英語の記事名ってどうしたら…ってなりますよね(;'∀')

ネットで検索したり、他のブロガーさんのを見ても結構みなさんまちまち…

ネット検索した際に、『キーワードを含むといい』とあったので自分なりに考えて設定していきます。

修正し終わったら、サーチコンソールでインデックス登録して作業は完了。

共有した時もこの通り。怪しさMAXのリンクが解消できました。

まとめ

「パーマリンク おすすめ」で調べた結果、「ドメイン/記事名」にいきつくところまでは良かったのですが、そのあとの詰めが甘く文字化けパーマリンクを長期間放置する結果となってしまいました。

後になってパーマリンクを変更すると、リンク切れになるのはもちろんですが、アクセス数のリセット・検索順位(SEO評価)のリセットなどデメリットがたくさんあります。

初期設定の段階できちんと設定出来ていれば一番いい事ですが、私のように設定ミスに気付いた場合はすぐに対応することをおすすめします。

おすすめの記事