学生時代の体育の時間は貴重だったな…と今ならわかるはちこです。

私はインドア派で「駅までの通勤は自転車(5分)電車を降りて会社まで徒歩(3分)一日の累計歩数は3000歩ちょっと」という超運動不足な生活を送っております。

「運動不足解消にはウォーキングやランニングがいいよ~」なんて言われても、朝はギリギリまで寝ていたいし、夜道をウォーキングなんてちょっと不用心だし…走るの嫌いだし(本音)

そんな風に運動不足問題を先送りにしていた私は『ステップ運動』という、自宅で運動する方法を知りました。

ステップ運動とは?

ステップ運動とは、いわゆる『踏み台昇降運動』です。ステップ台を使用して上って降りるだけの単純な運動。

 


私は一時スポーツジムに通っていたのですが、マシンを使ってする筋トレよりもスタジオでトレーナーさんと一緒に体を動かすプログラムが好きでした。

そのプログラムの中に『ステップ運動』もあり、最初はただ上って降りるだけという動作にめちゃくちゃ舐めてかかったのですが、プログラムが終わるころには汗だくになって運動量を実感しました。

ステップ台について

  1. 専用のステップ台を購入する
  2. 階段を使用する(一軒家にお住まいの方)
  3. カタログや雑誌などをガムテープで固定して台を作る

おススメはやはり1番です。2番のデメリットは「高さが微妙に高い、景色が変わらないのですぐ飽きてしまう」という事です。3番のデメリットは「安定感」ですね。上って降りてを繰り返すので、初めは安定しているように感じても使用している間に崩れてきます。転倒やケガの原因になるので、安定感は一番重視したいポイント。

その点、安定感はもちろん高さも適した高さになっています。また、TVが見える位置に持って行く事で『ながら運動』が出来ます。

私が持っているのはこちら

ステップ運動がお勧めな理由

私だけかもしれませんが、ジョギングやウォーキングってハードルが高くないですか?

近所を走るにしても「時間は?ルートは?季節は?天気は?」そうなってくると言い訳し放題ですよね(笑)

その点『ステップ運動』は自宅で出来る有酸素運動で、運動量は「ジョギング>ウォーキング=ステップ運動」と言われています。

しかも音楽を聴きながら~、TVを見ながら~と『ながら運動』も出来るというもの。

天気に左右されるウォーキングよりも続けやすいのではないでしょうか。

続ける為には習慣化しよう

運動をする理由は健康のためだったりダイエットのためだったり、人によって理由は様々ですが、どちらにしても続けることが大事です。

普段の生活の中で『ステップ運動』をする時間が決まり、習慣化することが出来れば自動的に続けていくことが出来ます。

ある程度の時間運動すればやっぱり汗をかくので、一番おススメなのはお風呂の前ですね。

ただし、風呂に入る時間が晩御飯の前だったり後だったりと時間がバラバラの私みたいな人には習慣化しにくいので、そういった人は寝る前や朝起きた時(起きた後すぐはダメです)に汗をかかない程度に運動するのがいいでしょう。食後にする場合は30分はあけてからするようにしましょう。

自分の生活リズムに上手くハマれば、無理なく続けていくことが出来ますので、どの時間帯が一番合っているか色々ためしてみて下さいね。

慣れてきたらプラスしよう

  1. 上り下りする際に腕をふりましょう。前にふるというよりは後ろにひく事をイメージして下さい。肩甲骨が動くことによって肩こりの解消に期待できます。
  2. 歩幅を広げてみましょう。通常よりも負荷がかかるので運動効果を上げる事が出来ます。

他にも運動量を上げる方法はいくつかありますが、そこまで変わった事をしなくても無理なく続けることが大事です。

まとめ

ステップ運動は単純な動きなので「そんな運動で効果あるの?」と思われるかもしれませんが、10分すれば体がポカポカ暖まってきて30分すれば汗をかくほどの運動量になります。なるべく背筋をまっすぐ伸ばして、腹部を意識してステップ運動するとさらに効果が高まりますよ。

天気や周囲の目を気にする事なく、おうちの中で運動不足を解消しましょう♪

おすすめの記事