あなたはお金の管理が出来ていますか?

私は家計簿をつければ3日坊主。お金はあったらあるだけつかってしまう状態で、

お金の管理なんて全く出来ない人間だったのですが、Twitterである方法を知ってから

少し管理が出来るようになったので、今回はその方法をシェアしたいと思います。

 

とにかくお金の管理が出来ない

私はお金はあったらあるだけ使ってしまい、給料日前は金欠でピンチ!なんて事がよくありました。

なぜ自分は貯金が出来ないんだろう?と、貯金や家計管理に関するコラムなどを読むと、

「自分が何にいくら使っているのかをきちんと把握しないといけない」とよく書かれています。

そこで、数年おきに突如思い立って本屋で家計簿を買ったりもするのですが、

結局1~2ヶ月でやめてしまい、最初の行き当たりばったり状態へ戻ることを繰り返していました。

 

 

偶然見かけたツイート

 

 

この方法はレシートの管理や家計簿をつける必要がありません。

これならずぼらで飽き性の自分でも出来るんじゃないかと早速実践しました。

 

自分のスタイルに合わせてアレンジ

一部自分のやりやすいようにアレンジをしたのが大きく2点。

1、10日ごとではなく1週間ごとで管理

2、封筒ではなくB5サイズのクリアポケットのファイルにインデックスをつけて管理

①の理由は、日曜日に財布に足す方が分かりやすいと思ったので、

給料日の翌週から翌月の給料日の週までを数え(月によっては5週の場合もある)お金を分けています。

②の理由は単純にどちらも自宅にあったので、封筒ではなくファイルで管理する事にしました。

一度、100均で売っているセクションファイルという一つのケースの中に複数の仕切りがあるものを買ってきて

そちらに変更しようとした事もあるのですが、お金の出し入れが容易であればあるほど管理もザルになります。

遊びに行くのにちょっと手持ちが少ない…。まだ土曜だけど来週の分財布にいれちゃおう♪みたいな(;^ω^)

結局はじめのB5ファイルでの管理に戻しました。

 

給料日にやること

私の場合は、給料日になると「カードで引き落とされる金額」「家に入れるお金」をまず抜きます。

分けるのは「生活雑費〇週分」「美容室費」「交際費」「緊急用」です。

私の場合、土日は引きこもってるかスロット打ちに行ってるかがほとんどで

遊びに出かける方が稀なので、生活雑費の大部分は平日の昼食代です。

なので、生活雑費は5千円×〇週分としています。

美容室自体は3~5ヶ月に1度行くのですが、足りない時は自己負担でいいかと安易に考えて4千円としています。

交際費は月に1度職場の人と飲みに行くことがあるので、5千円。足りない分は自己負担です(笑)

緊急用はお手本どおり1万円。

 

ファイルの1ページごとに「1週目、2週目、3週目……緊急用」とインデックスをつけて分けて保管しています。

分けた後に余った分は全額貯金!といいたいところですが、スロットに行く費用にしてしまう事が多いので、

私の中の要改善部分です。

 

まとめ

この方法を実行するようになって、少なくとも給料日前に金欠になってアワアワする事はなくなりました(笑)

お金はあったらあるだけ使ってしまう。家計簿やレシート管理は挫折した。

という方には本当におススメなので、自分流にアレンジしてぜひ実践してみてください。

おすすめの記事